見出し 以前私は、7年間フィットネスクラブなどで太極拳のインストラクターをやっていました。
7年の間に、数々の生徒の身体に向き合い、指導をしてきましたが、生徒の身体はなかなか良くなりません。
太極拳もなかなかうまくなりません。

見出し

表面だけ形を整えた太極拳をやっても、表面しか上達しないことがわかったのです。
これではいくらレッスンをしても一定のところまでしか上達できず、
結果、身体の健康の維持・増進を目的とした“フィットネス”としても限界があるのです。

身体の基礎をつくり、自律できる身体にする。
動物的な身体の基礎を手に入れれば、何でも乗り越えられる。

それがジュウメイメソッドです。

グラウンディング
ジュウメイメソッドには、「地に足がついた状態」、すなわち 現実世界に2本の足でしっかりと立っている状態であることが不可欠です。
大地に木がどっしりと根を張っていると、強い雨風に揺らされても倒れることはありません。
それと同じように、
見出し だから「足力」が必要なのです。
足がしっかり出来ていると、自分らしさを保つことができ、自分らしく生きる事に繋がります。


「立つということ」についての解説はこちらをお読みください→「立つということ」とは
見出し
ZHUMEI METHODは激しい運動をしたりしません。ゆっくりとした動きで呼吸を意識し、発声してお腹を意識したり、背骨を伸ばしたりしてラインを確認します。 まずは、基礎の12階段がマスターできればあなたもすっかり楽な姿勢を取っているはずです。

ジュウメイメソッドの基礎 ジュウメイメソッドの基礎 ジュウメイメソッドの基礎 ジュウメイメソッドの基礎
見出し
1.足の裏を作る
ちゃんと両足の親指で地面をにぎれていますか?

2.お腹を立てる
おへそを背中へ、丹田を背中に引っ張れていますか?

3.内側のラインを作る
両内くるぶしからトップバストを通り抜ける細いラインを意識できていますか?

4.中心のラインを作る
お尻の穴から頭の中心までの直線を意識できていますか?

5.3本の軸を作る
中心軸・左の軸・右の軸を意識できていますか?

6.3本の軸で重心移動する
足裏から3本の軸が意識できていますか?

7.正しい姿勢の確認
耳たぶ、肩のトップの骨、骨盤のトップ、外側のくるぶしまでのラインが横から見て一直線ですか?

8.歩き方の練習
両足はみぞおちから出せていますか? かかとから親指に向けて地面に落としていますか?

9.肩の位置の確認
胸は開いていますか?

10.骨格通りに身体を動かす
全ての関節を意識できていますか?

11.丸くなる反る、伸びる縮む、ねじるの動きの仕上げ
尾てい骨、背骨を意識して動きを伝えられていますか?

12.丸くなる反る、ねじるの動きで足を上げ手を上げる練習
手足に力を入れずに手足が動けていますか?


身体的基本準備が出来上がったら…
太極拳的エネルギーの流れを使い、日常生活・スポーツ・パフォーマンスへと繋げていきます。 →レッスンのご案内