見出し 私も母も完治できない持病があります。 幼い頃から大量のケミカル薬を日常的に服用しながら、西洋医学では解決できない多くの事と病院の冷たさを経験しながら大人になりました。
そんな中、唯一人生を前向きに考えられる舞踏ダンスと太極拳に出逢い、 自分で自分をヒーリングしてゆく時間を知りました。
セルフケアを深めてゆくとビワ葉温圧療法にも自然に出逢えました。

見出し

ビワ葉温圧療法は、現代医学のような利便性を追求したものではなく長い歴史の中で培われた自然治癒力を養う自然療法です。
今でも私の持病は完治迄には至りませんが、完治は無理でも寛解の時間を長く創り出すこと。その為に日々の暮らしを大切に考えること。

そんな風に毎日を過ごしているとゆっくりでも人生は、輝き豊かになると信じています。
少しでも多くの方が家庭でもお手当ができますよう願っています。
ビワ温圧療法
見出し

ビワ葉温圧療法の歴史

約1500年前飛鳥時代に中国から仏教医療として来伝し自然療法として、民間に広がりました。

ビワ葉温圧療法

体に生のビワ葉を当て、その上から火のついたもぐさ棒を基本のツボに押し当て圧力を加えながら、 ビワ葉から出る生薬ガスを直接皮膚表面から体内へ深く浸透させるものです。 お灸、もぐさ、指圧の相乗効果で非常に大きな効果を発揮します。 もぐさの遠赤外線効果で体温が上がり血液や体液の流れが良くなると全身の状態を整え抵抗力、自己免疫力を無理なく高めることができます。
また、同時に植物ミネラル水を体に塗りながら温圧する事で、更に細胞活性化を早めます。

ビワ葉の成分と薬効法

・アミグダリン(ビタミン17と言われ、がん細胞を消滅させ正常細胞には栄養となる)
・各種ビタミン
・葉緑素(クロロフィル)
・酸性サポニン(強心 利尿 去痰)
・タンニン(整腸)
・トリテルペン(中国では肝硬変の治療薬)

植物ミネラル水

野生植物から人工的なものを使わず自然抽出した植物ミネラル濃縮液です。
このミネラルマグマン水は酸化を防止する高い還元力を持っています。

効果

・抗がん、再発予防や温存
・慢性病、難病難治性の痛みの緩和
・血液浄化作用
・抗菌作用
・沈静作用



誰でも簡単にできる副作用の無い安心して行える自然療法です。
ご自身でお手当が出来るよう、もぐさ棒販売、温圧の仕方もお伝えいたします。

●JR八王子、京王北野駅からの送迎有り。
●ガン末期の方、お身体のご不自由な方、八王子、日野近辺への出張お手当いたします。

お手当時間45〜60分 料金5000円


ビワ葉温圧療法についてのお問い合わせ、ご利用のお申込みはお気軽に。 →お問い合わせ

ビワ葉温圧指導員 認定証